■ ListBoxに格納したオブジェクトの表示プロパティを指定する

DisplayMember

ListBoxにはオブジェクトであれば何でも格納できるが、格納したオブジェクトの特定のプロパティをリストボックスの表示項目としたい場合、ListBox.DisplayMemberにそのプロパティ名を(テキストで)記述する。例えば、ProcessオブジェクトのMainWindowTitleプロパティをリストボックスで表示したい場合、DisplayMemberには"MainWindowTitle"と記述する。



"ListBoxに格納したオブジェクトの表示プロパティを指定する"のサンプル
(2005/07/12)

新着情報
【オープンソースソフトウェア環境構築】Amazon S3にアクセスするSparkアプリケーション
【iOS Objective-C, Swift Tips】ジオコーディング(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】HTTP GETとPOST(Swift)

Copyright(C) 2004-2012 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]