対象:
Swift3

日付の取得とフォーマット(Swift)

日付の取得はDateを用いる。Dateのインスタンスを生成するだけで現在日時が得られる。また、DateFormatterを用いると日付をフォーマットすることができる。DateFormatterのインスタンスを生成したら、dateFormatプロパティを設定し、string(from:)メソッドでフォーマットされた日付の文字列を得る。

        let date = Date()
        print("\(date)")
        let df = DateFormatter()
        df.dateFormat = "yyyy/MM/dd HH:mm:ss.SSS"
        print(df.string(from: date))

また、string(from:)メソッドで日付をフォーマットするとUTC→JSTに変換してくれるようだ。

2015-01-28 06:14:12 +0000
2015/01/28 15:14:12
(2015/01/28)
(2016/10/22 更新) Swift 3.0対応。

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】バッジの表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2016 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]