対象:
Swift3

大文字小文字の区別なく文字列を比較する(Swift)

大文字小文字の区別なく(case-insensitive)文字列を比較するにはcaseInsensitiveCompareメソッドを利用すれば良い。

        // 大文字小文字の区別なく比較
        let lang = "Swift"
        if lang.caseInsensitiveCompare("swift") == .orderedSame {
            print("Swiftです。")
        }

また、こちらのほうが簡単だと思うが、比較対象の文字列を大文字、または小文字に変換しても目的は達成できるだろう。

        // 比較対象文字列を小文字に変換して比較
        if lang.lowercased() == "swift" {
            print("Swiftです。")
        }
        // 比較対象文字列を大文字に変換して比較
        if lang.uppercased() == "SWIFT" {
            print("Swiftです。")
        }

全角のアルファベットも一致させたいなら、localizedCaseInsensitiveCompareメソッドを使うと良い。

        var zenkaku = "Swift"
        // 全角文字も比較できる
        if zenkaku.localizedCaseInsensitiveCompare("swift") == .orderedSame {
            print("Swiftです。")
        }
(2015/02/18)
(2016/10/21 更新) Swift 3.0対応。

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】バッジの表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2016 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]