対象:
Swift3

画像の向きを指定して保存する(Swift)

iPhoneの向きに影響されずに、カメラで撮影した写真等、画像の向きを指定してカメラロールに保存できる。UIImage(cgImage:scale:orientation:)イニシャライザのorientationで画像の向きを指定する。

            let wi = UIImage(data: imageData)!
            // 画像の向きを指定
            let image = UIImage(cgImage: wi.cgImage!, scale: wi.scale, orientation: .up)
            // 画像をカメラロールに保存
            UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(image, self, nil, nil)

UIImageOrientationにはup、down、left、及びright等の定数が用意されている。ホームボタンを下にしてiPhoneを持った時、右側が上になるように画像を保存したいならばupを指定する。

(2016/11/11)

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】バッジの表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2016 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]