カテゴリ:
jQuery

JSONを取得する

jQueryでJSONを取得する。jQueryの$.getJSONメソッドは、サーバから取得したJSONをパースしてJavaScriptのオブジェクトを返してくれる。Deferredオブジェクト(この場合$.getJSONから返されるjqXHR)のdoneコールバック内で、例えば$.eachメソッドにより取得したJSONのデータを利用できる。

        // $.getJSONを利用
        $.getJSON('./list')
        .done(function(data) {
          $.each(data, function(key, value) {
            console.log('key = ' + key + ' value = ' + value);
          });
        });

サーバ(./list)から取得するJSONは、例えばこのような単純なものだ。

{"one":1,"two":2,"three":3}

実行結果のログは以下になる。

 key = one value = 1
 key = two value = 2
 key = three value = 3

また、$.ajaxメソッドでも同じことができる。以下ではdataType: 'json'を指定しているが、指定しなくても$.ajaxメソッドのほうで自動的に判断してくれるのでなくても良い。

        // $.ajaxを利用
        $.ajax({url: './list', dataType: 'json'})
        .done(function(data) {
          $.each(data, function(key, value) {
            console.log('key = ' + key + ' value = ' + value);
          });
        });
(2015/02/04)

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】アプリアイコンにバッジを表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2015 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]