カテゴリ:
CSS

google-code-prettifyでコードを横スクロールさせると色が付いていない問題を修正する

Web上でJavaScript等のコードを見せるときに見映えを良くするためのものとしてgoogle-code-prettifyがある。google-code-prettifyは割と簡単に導入できて良いのだが、linenumsを指定して行番号を表示させて1行おきに色を変えているとき、行が長いコードで横スクロールが発生すると後ろの方は色が付いていなくてかっこ悪い。


これを修正するには、prettyPrintメソッドで自動的に生成されるolタグのCSSでdisplayをtableにすれば良い。具体的にはprettify.cssのol.linenumsにdisplay: tableを加えればOKだ。ただし、IE6等古いブラウザではdisplay: tableに対応しておらず、この方法は使えない。

ol.linenums {
	margin-top: 0;
	margin-bottom: 0;
	color: #4682b4;
	display: table;	/* これを追加 */
}

display: tableを指定すると、行の色が後ろの方まで付いているのがお分かりいただけるだろうか。画像はFirefox 17のものだが、Chrome 24、IE 9でも問題ない事を確認している。


(2013/02/04)

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】アプリアイコンにバッジを表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2015 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]