今日からあなたもLinuxシステム管理者

grep

 任意のパターンに一致する行を表示する。例えば、あるテキストファイル"test"中の"allergy"というパターンに一致する行を表示するには、
[mobile@localhost mobile]$ grep allergy test
My name is allergy.
と入力する。一致した行だけでなく前後の行も表示させたい場合、-Cの後に行数を指定する。以下は前後1行ずつ表示させる場合である。
[mobile@localhost mobile]$ grep -C 1 allergy test
TEXT for TEST
My name is allergy.
Hello.
 また、行を表示させずに行数だけを表示させたい場合、-cオプションを指定する。
[mobile@localhost mobile]$ grep -c allergy test
1
 更に、正規表現を組み合わせると高度な処理ができる。"allergy"の直前が"/"でない行を探すには、"/"の前に否定を表す"^"を指定して、[]でくくる。
$ grep [^/]allergy test.xml
<allergy>
 XML等でタグを検索するには"<"や">"を"\"でエスケープする。例えば、test.xmlファイル中の<allergy>と</allergy>を抜き出したい場合、
[mobile@localhost mobile]$ grep \<*allergy\> test.xml
<allergy>
</allergy>
のように入力する。"*"は0個以上の任意の文字と置き換えられる。
新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】アプリアイコンにバッジを表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2015 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]