対象:
JRuby

Javaのinterfaceを実装する

JavaのinterfaceをJRubyで実装するためにはどうすれば良いだろうか。Javaならばimplementsを使うところだが、JRubyではこの方法は使えない。JRubyではJavaのinterfaceを実装するためにincludeを利用する。

require "java"

class InterfaceTest
  include java.lang.Runnable # implementsに相当

  def run()
    # 何らかの処理
  end
end

また、includeはJavaのimplementsがそうであるように、複数のinterfaceを実装できる。その場合は、複数のincludeを書くことができる。

(2011/08/13)

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】アプリアイコンにバッジを表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2014 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]