対象:
CRuby
JRuby

インターネットに接続されていない環境でgemファイルをインストールする

通常、gemファイルをインストールする場合、インターネットに接続された環境であれば、

$ gem install activesupport

等と入力すれば問題ない。一方、gemファイルのバージョンを指定する場合は、

$ gem install activesupport --version 2.3.4

と--versionオプションでバージョンを指定する。

しかし、企業で使用しているLinuxサーバ等でgemファイルをインストールしたくても、インターネットに接続されていない場合がある。その場合は、所望のgemファイルをhttp://rubygems.org/からダウンロードして、gemコマンドでそのファイル名を指定すれば問題ない。

$ gem install --local activesupport-2.3.5.gem

gemファイルが正常にインストールできたかどうかは

$ gem list --local

で確認できる。

(2010/02/21)

新着情報
【iOS Objective-C, Swift Tips】アプリアイコンにバッジを表示(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】画像の向きを指定して保存する(Swift)
【iOS Objective-C, Swift Tips】UIImagePickerControllerの表示を日本語にする(Swift)

Copyright(C) 2004-2014 モバイル開発系(K) All rights reserved.
[Home]